今年の大掃除にはナチュラル洗剤に注目しています。

皆さんこんにちは。

いかがお過ごしですか?

年末年始の大掃除に向けて私は「ナチュラル洗剤」に注目しています。

ナチュラル洗剤とは、重曹、クエン酸、セスキソーダと言った天然に存在する成分から作られた洗剤のことです。

下水に流しても自然と分解され、合成洗剤と違い、環境に優しいのが特徴です。

さて早速ドラッグストアでこの3種類を買ってきて、使い分けてみました。

台所の白い垢、これにはクエン酸がてきめん効きます。

今までたわしでゴシゴシやってましたが、全然取れずに腕だけ痛いという始末になっていました。

しかしクエン酸はツルツルピカピカであっという間に取れたので「これはいいもの見っけたぞ!」って感じです。

重曹はお皿を洗う食器洗いとして、クレンザーの代わりに使ってみました。

こちらもきゅってとしていい調子。

後はセスキ炭酸ソーダですよね。

実は私この使い方をあまり知らないので、これから調べて使ってみたいと思っています。

ガス周りの油汚れとか落ちるのかな?

忙しい年末年始。

今からちょっとずつ用事を済ませておいてお正月にはゆっくりしたいと思っています。

この頃急に冷え込みが厳しくなったので、防寒対策もしなくちゃ。

今年は雪など降ってほしくないなあ。

では!

勢いのまま突き進んでいます

先日カナダで行われたグランプリファイナル、女子シングルスでは今シーズンシニアデビューした紀平梨花選手が初出場・初優勝を果たしました。2005年に浅田真央さんが初出場・初優勝を果たして13年ぶりの快挙となりました。浅田真央さんと同じくトリプルアクセルを決めての優勝とは偶然のものではなく必然的だったような気がします。ジュニア時代からトリプルアクセルジャンプを跳べることで注目されていましたが、昨シーズンまでは浮き沈みの激しい試合が多く大きな国際大会ではこれという結果は残せていませんでした。けれど、今シーズンは技術と体が一致してきたのか安定した演技をし続けてついにグランプリファイナルで世界一の座を掴みました。

シニアデビューした選手というのは勢いがあり、ロシアのメドベージェワ選手やザギトワ選手もシーズンを駆け抜けてきました。けれど、全員がそうではなくやはり選ばれし者だけがこういった輝かしい成績を収められるのでしょう。連戦で疲れもあるとは思いますが、今年を締めくくる全日本選手権が2週間後に行われます。ここまで来ると全日本選手権、四大陸選手権、世界選手権まで今シーズンすべての大会で優勝をしてもらいたいものです。