今更どうぶつの森の感想

少し前の話になりますが、「どうぶつの森」のスマートフォンアプリがリリースされましたよね。

話題に今更感があるかもしれないですけど、私もリリース日当日に友達から誘われてダウンロードしました。

元々のゲームもやったことがないですし普段ゲームに無縁なので、本当に誘われるまま、たぶんダウンロードした後は一回も開かないかも~っていうテンションでした。

それなのに今日もまだ続いちゃってます。

ゲーム版のどうぶつの森ファンである友達に言わせると、機能ややれる事がまだまだ少ないらしく不満だそうですが…。

普段そんなに疲れてる自覚はないんですが、かわいいどうぶつたちに癒されてる自分に気づいてしまいます。

やってる人は、このかわいさをわかってくれるはず!

クリスマスが近いのでイベントも始まって、キャンプに雪が降って、変化がたくさんあって楽しいです!

今までゲームに熱中する人の気持ちがいまいちわかりませんでしたが、まさかアプリでその気持ちを経験してしまうとは。

任天堂さんもすごいものを作りますね。

会社の人や学生時代の友達もみんなやっているのでフレンド登録したりして、普段の会話の中で話題に上るのも楽しいです。

飽きっぽいので何年も続くかは不明ですが、当分はどうぶつたちに癒されにアプリを開く生活が続きそうです!

クリスマスプレゼント

昨日はクリスマスで、小学生の娘にボードゲームをプレゼントしました。

我が家では、スマホやDSなどのゲームを娘のために買っていないため、友達と家で遊ぶときに遊ぶものが無く困ることがあったので購入しました。

今は、スマホゲームやDSなどが当たり前となりボードゲームは楽しく遊べないかなと心配もありましたが、昨日試しに遊んで見ると大人でもはまるくらい楽しく遊べました。

今回は、大人でも子供でも遊べると口コミで評判だったブロックスを購入しました。

ボードに四隅から色々な形のピースを置いき、沢山置けた人が勝ちという至って簡単なルールです。

シンプルではありますが、奥深く大人も真剣に考えてしまうほどはまっていきます。

実際にやってみて、この時は、こうすれば良かった。と、終わってまた次をしたくなるような楽しさでした。

友達が来た時に楽しめそうです。

娘も、思ってもみなかったプレゼントに初めは戸惑っていましたが、遊んでみて楽しかったようでとても喜んでくれました。

もうすぐお正月なので、親戚が集まった時にもみんなで楽しんでみたいと思います。

単純ですが、頭も使うので、おじいちゃんおばあちゃんの認知症予防の脳トレにも良いですし、DSばかりしているいとこにもコミュニケーションが取れるゲームを楽しんで欲しいです。

久々にコストコに行って感じたこと

先日カーシェアリングでコストコに久々いってきました。これまではバイクで旦那と買い物に行っていましたが、妊娠してお腹が大きくなってからはさすがに危ないので行っていませんでした。車で行くと借りる料金のコストはかかりますが、妊婦には安全で沢山買っても車で運べるので便利です。

ちょっとした日帰りのお出かけ気分も味わえます。コストコは大きな倉庫と言う感じの凄く広い空間が特徴で、日本にはないお店の作りがワクワクさせてくれます。入口から入るとすぐ山積みになっている商品をみると何を買おうかと気分があがります。そしてまたいたるところにある試食がまた楽しみでもあります。

私が行ったときには、パン・ケーキ・お肉・フルーツ・お菓子・ドリンク等、様々なその日の一押し商品を試食させてくれていました。買う前に味を知れるのは消費者には嬉しい特典です。特にコストコの商品は量が多い物がほとんどなので、味が分からないと購入することを躊躇してしまうものもあるので、これはお客目線のすごく良いサービスだと思います。

返品サービスもありますが、いちいちそのためにまたお店に行くのは結構手間なので買う前に味が分かるというのは重要なことだと思います。

悪いことだと思っていない人は困ります

ニュースで福島の除染に関わる工事を請け負っていたゼネコンが不正に除染の補助金を受け取っていた、ということを知りました。

何でもそのゼネコンの役員の実家の草むしりを行っていたのだそうです。

除染対象地域ではないところで、役員の実家の草むしりを行い、それを汚染物の仮置き場に廃棄し、草むしりを行った作業員に除染の仕事を行ったと申請をしろ、と下請けの業者が指示をしたそうです。

この事件に関係をしているゼネコンの役員は全く知らなかった、と言っていたそうです。

しかしどうやったらその役員の実家の場所を知ることができるのでしょうか?

色々矛盾点が出てくると思います。

実家の草むしりを除染作業をしていたと偽るのも犯罪ですし、そもそも草むしりなんてその家の人が行わなければいけないことです。

それを会社の関係者に行わせるのはどういうことなのでしょうか。

それが悪いことだという自覚がない、ということなのでしょう。

悪いことをして罪悪感がある人はまだ救いようがあるのだそうです。

しかし悪いことだと思っていない人は更生をすることができないのだそうです。

それは価値観の違いなのかなと思ってしまいます。

そんな役員がいるそのゼネコンもおかしいんじゃないかなと思いました。

久しぶりの風邪

うちの5歳の次男坊が、久しぶりに風邪をひきました。

幼稚園の年中クラスになってからは一度しかこれまで休んでないくらいずっと調子が良かったので、ちょっと慌てました。

まあ、私は夫の希望で専業主婦だし幼稚園なんて休んでも全然構わないのです。

けれど、熱があるなら即休ませるけど鼻水と咳が出てる程度だと休ませようかどうしようかとギリギリまで悩んでしまいます。

バスで通わせてるので、バスが幼稚園を出発する前には休みの連絡をしなくてはならないですし。

それを過ぎると、休む時でもバス停に行ってやっぱり休みますと伝えるしかないのです。

熱がなく、咳と鼻水が出ている彼は一応元気で機嫌も良くて、今朝は行かせることにしました。

でも、覚悟を決めて行かせてもやはりいつ幼稚園からお迎えで呼び出されるかとドキドキしてしまいました。

呼び出されると、晴れてれば普通に自転車だけど雨降るとうちの場合タクシー呼ぶことになるんです。

だって、雨のなかでは具合の悪い子に起きてカッパ着て、しっかり握っててとか言えないし、最寄りの路線バスのバス停は幼稚園からも家からも遠いので、子供が元気でない時は全然使えません。

風邪治るまでどうせなら最初から休ませちゃいたい母ですが、年末は楽しみな行事も多いから子供の気持ちを思うと行かせてあげたい気持ちもあるのでした。

あっと気がつけば12月突入ですね

寒くなりましたね。

夏頃から忙しくて気がついたら冬になっていました。

驚きのスピードで日々過ぎるので、12月入っていることにびっくらこいてます。もうすぐクリスマスやらお正月なのか‥早い‥。

12月の師走の周りの人が忙しそうにしているの結構好きです。私も忙しいんですけど、一体感あって。あとは行事ごとが目白押しだからですかね?

日本人はお祭りごと好きだという風潮ありますけど、モロモロにミーハーでわいわいすることが好きな私はぴったりと当てはまりますね。

この12月という山場を越えればなんとか落ち着くから頑張らないとなあ。寒いのが苦手なので早く暖かくなってほしい。‥なんてちょっぴり思ったり。こたつがいきる季節ですよね。そこから離れられません。

温泉にも浸かりたい。夏もそこまで得意じゃないけど、寒いと夏の方がよかった!季節返ってきて!と思うけれど、なんだかんだ冬も楽しんでいたり。

雪もそろそろ降りそうだなあ。まだ雪降ってないからちょっぴり期待したりしなかったり。寒くて雨降るより、寒くて雪降る方がなんかテンションあがりますよね。

雪が降るとテンションめちゃくちゃ小学生の頃を思い出します。あれ?変わってないのかな?そうかもしれない。

寒い日のバカボン。

寒い日が続きますね。僕は寒い日はとにかくヒートテックを着こみます。

いつも黒いヒートテックを着ていたのですが、最近、白いヒートテックを買ったんですよね。

メーカーが違ってヒートテックではなく、他の名前だったら申し訳ないですが、ヒートテック的なインナーということです。暖かいやつです。

そのヒートテックの白いヤツがもう完全にバカボンのパパ的な服にしか見えないんですよね。

ちょっとお腹をしぼろうと思って買った大発汗ベルトという腹巻き的なやつをつければもう完全にバカボンのパパ。

実写版バカボンのパパ感が凄いんです。たとえツッコミでもかまそうかなという感じです。

その恰好を中に着込んで、会社に向かう時には、おーでかーけでーすかーと頭の中でレレレってみたり、交番の前で本官殿ご苦労様ですと心の中で敬礼してみたり。

あくまで頭の中でですが、バカボンのパパごっこが始まってしまうのです。

たまにニヤッとしてしまったり、めっちゃ笑顔で歩いていたりするので、完全にあっちの世界の人に見えてしまっているかもしれませんが、ご機嫌なので気にしません。

ただひとつ悲しいのは、家に帰って来ても、超絶キレイな奥さんは存在しないんですよね。悔しいのだ。