短いようで長い幼稚園と小学校の春休み

子供達の春休みが始まって、何日か経ちました。

まだ何日かなのに、もうすでに母はうんざりしてます。疲れきっています。

朝から晩まで、家政婦のようにこき使われ、お母さん?!お母さん?!っと、次から次へとあれしてこれ言われる毎日です。

たった2週間くらいの休みなのに、1か月以上の休みがある気分です。

毎日家では、ダラダラしていて本当にイライラします(笑)

早く終わらせればいいのに、いつになってもやらない宿題!

早くやりなさい!っと言っても、「言われるとやる気がしない」っと言われ、イライラ。

誰も家の事をやってくれなくて、イライラ。

ストレスがたまるばかりです。

まだ始まったばかりの春休み!

とにかく早く終わってほしい春休みです。

毎日当たり前のような事に感謝です。

昨日のニュースです。私の地元には特産のそれは美味しいブランドさつまいもと呼ばれるさつまいもがあります。お芋は黄金色に輝き、抜群の甘さで誰もが納得の美味しいさつまいもなのです。がしかし、生産者の皆さんが頭を悩ますのが猪などの害獣による作物被害です。

対策は幾つか有るものの、費用が掛かりすぎてなかなか取り入れることが困難という現状なのです。そこで出た画期的な案。それは、養豚をさつまいも畑に放牧するというものです。それにより、まず効果が期待できるのが猪などの害獣よけ、そして通常なら廃棄される出荷出来ないようなさつまいもを養豚の餌に混ぜて与える。

放牧することによって、放棄地の有効活用、そしてのびのびと放牧させ、さつまいもを混ぜた美味しい餌を食べることによって、養豚にでんぷん質がしっかり摂取でき豚肉の味に好い影響を与える。このような取り組みについて、各局がニュースで伝えていました。それはそれは、豚さんたちは、美味しいさつまいも入りの餌に鼻息荒く嬉しそうにむしゃぶりつく可愛い映像を交えてのニュースでした。

私も豚肉料理は好きなので なるほどなぁと思いながら見ていたのですが心のどこかに、違和感がありました。美味しそうにむしゃぶりつく豚さんたちは、満足げに映し出されていましたが、よくよく考えてみると、この豚さんたちの行く先は正直悲しい運命です。

さだめを知ってか知らずか必死に餌を食べる姿を目にして感じたのです。このニュースは、結果的にさつまいもの被害を防ぎかつ廃棄されるさつまいもの活用、放棄地の有効活用、それがさらに美味しい豚肉になるという内容であり、豚目線の内容が不足してる感が否めなかったのです。

映像がスタジオに戻ると、「いやぁ、一石二鳥どころか、一石三鳥、いや四鳥ですかね。美味しい豚肉になると楽しみですねぇ」 とアナウンサーの方々がコメント。今朝の地元紙の一面トップもこのニュースでした。ここには、「一石四豚」と表現されており、やはり美味しいブランド肉になる期待を込めた記事になっておりました。

私にとっても、更に美味しい豚肉が食べれる事は楽しみではありますが、ニュース番組といい新聞といい、少しでも豚さんの気持ちになって、感謝の意を含んだ内容が必要かなと感じました。いつも、当たり前のように食を頂きこのニュースに触れ、有難みを今一度心に深く感じなければと痛感しました。

偽善者と言われるかも知れませんが、素直にそう考えさせられるニュースでした。豚さんだけでなく、この世の生きとし生ける全ての命に感謝です。

本日の天気はあいにくの雨模様ですけど

最近私の自宅の付近のエリアでは、まとまった雨が降らなかったので、久々に雨が降ってしまい、外での仕事はキャンセルしてしまいました。それで、自宅でのんびり好きなことをしています。パソコンでインターネットでのラジオを聴いたり、SNSをチェックしたり、おやつをつまんで食べたりしながら退屈しのぎをしてます。

今週残りの天気はいったいどうなっているのでしょう。梅雨も本格的になって、これが終わればいよいよ凄く暑い季節の到来です。何を隠そう私の大好きな季節です。家でパソコンをたたいているのはやはりもったいないでしょう。海に山に町に田舎にこの夏をすごく満喫したいです。

台風も何回かはやってくるでしょうけど、一過性のものでしょうから、日焼けでもして外出先で写真でも撮ってたくさんの思い出を作りたいです。海外へは行ったことはありませんし、国内でも面白そうな場所が結構ありそうなりそうなので、公共交通機関でもつかって、ちょっとしたものでいいのでグルメ旅でも満喫をしたい気分です。

外出先で持っていきたいものは、携帯電話、ラジオ、財布、お菓子やドリンク、タバコと携帯灰皿とライター、あとはタブレット端末といったところでしょうか。大変楽しみです!