ゴルフのスイング改善

冬のお正月休みの間で少しだけゴルフを行っていましたが、練習場はやる事がない方々が沢山いました。その中で今回取り組んだのがスイングが打ち急ぎを起こしてよい結果になっていないケースをなくそうと考えて出来るだけゆったりとしたスイングを心がけました。スイングの部分でテイクバックに上げるまでをゆったりとまるで弓道の弓を引く時の様にゆっくりと上げていきます。そこで上げ終えて一気にダウンスイングでボールめがけてスイングを行います。するとボールは意識的に飛んで行くのでこれまでの様に曲がってしまう事も随分と減りました。

しかしまだまだ右に引っ掛けてしまうケースもありそこだけが少しだけ修正をしなければ行けない部分となります。右の方に打ち出すイメージを持ってやれば引っ掛けも随分となくなりますが、それでも真っ直ぐとポイントを持って行う部分で右に意識を持つ事はとても重要の様です。スイング改善に取り組んで30分で答えがある程度でたので後はそこをしっかりと固めて今度のコンペでは素晴らしい成績を残せる様にしたいです。スイングの改善に取り組んで中々上手くいかず元に戻すケースが多かったのですが、今度は何とか続けていけそうです。