共働きではないけど賛成です

最近、全国の小学校の運動会が従来の秋開催から春開催に変わっているといいます。私の子供が通っている小学校ではまだ10月の開催ですが、最近5月や6月に運動会を変更している学校があるとちらほら聞きます。小学校に入学したばかりのお子さんにとっては少し大変かもしれませんが、気候的に体の負担は軽いのだと思います。

それと同時に運動会の時間の時短が広がっていると言います。通常はお弁当を持参し、夕方ぐらいまで運動会は実施されるのですが最近は午前中で終了という小学校が急増しているそうです。共働きや母子家庭・父子家庭が増え、様々な事情を考慮してお弁当なしの運動会という保護者の要望が多いからだそうです。さらに、先生も午後は片付けで業務終了という具合に家庭にとっても学校にとっても運動会の時短はメリットがあると言われています。

私は共働きではありませんが、この時短には大賛成です。地域との交流も目的としているようですが、地域のおじいさん・おばあさんの競技や保護者だけの競技が多く見ている側ははっきり言って疲れます。すぐには時短はされないでしょうが、少しずつ負担が減るといいなと思いました。下の子は2年生なのでギリギリ時短が実施されるかされないか微妙なところではあります。