現代社会の食生活のあり方

昨日娘が学校から帰宅後に近所の友人の家に遊びに行きました。

友人の家から帰って来た娘が、遊びに行った時には夜ご飯終わってたとのことでした。

まだ17時過ぎということもあり「早いね!お母さんもう夜ご飯の用意終わってたの?迷惑だったかな」と心配していた所、娘が「今日はお母さんが仕事で遅くなるからすき家の宅配弁当を食べてたよ」とのこと。

私は専業主婦であることもあり毎食手料理を作るので衝撃を受けるほど驚きましたが、共働き夫婦やシングルマザー・シングルファーザーが増えてきている現代では珍しくないのかなと考えさせられました。

その友人は、兄弟が居るので個食では無いですが、親がご飯を作る姿を見ずに育った子が将来自炊をするとは思えず心配になります。

勿論、働いていてもご飯を作る家庭も多いとは思いますが、家庭の状況に合わせて家からキッチンが無くなり、手料理を作る方が珍しい時代が来るのかもしれません。

そう思うと、家庭での食育は大事であることは分かりますが、忙しい現代社会で中々実践できないのが現状だと思います。

学校教育や地域での食のあり方や、正しい食生活についての学びの場が増えると少しは改善していけるのかなと思います。