これからが旬!「せり」のおいしいレシピ

冬の鍋には欠かせない野菜、せり。皆さんは食べたことがありますか?

いい香りがしておいしいと思いますが、中には独特の風味が苦手な方もいらっしゃると思います。でも食卓には出したい!という時にきっと役に立つせりのレシピを伝授しちゃいます。

・しっとり食べたい「おひたし」

せりの根っこを切って、一つまみの塩を入れた沸騰したお湯に入れるだけ。お湯から上げたら水気を絞って、好きな大きさにカットします。おすすめは小指の長さ位にカットです。

あとは器に盛りつけて、めんつゆを2~3倍に薄めて(麦茶色が目安)さっとかけるだけ!お好みでかつお節や釜茹でシラスを乗せても美味しいです♪

せりの味とめんつゆの味が絶妙にマッチしますよ!

・お肉も食べたいなら「せりの肉巻き」

豚肉の幅に合わせて切ったせりを、くるくる巻いて焼くだけの超お手軽レシピ。

完成形の直径は2~5cmくらいで、自分の好みに合わせてせりの量を調節できるのが嬉しいところ。豚肉は塩コショウで味付けするだけで、あとはせりのうまみとマッチしてくれます!

・とろとろが魅力的「せりの春巻きチーズ入り」

春巻きの皮に適度な長さに切ったせりを乗せ、これまた適度にちぎったとろけるチーズを一緒に巻いて、油で揚げるだけ!パリパリの皮とチーズはもちろん、そこに加わるせりの絶妙な風味がおいしい一品。

餃子の皮で作っても美味しいので、皮が余っている時にも作れちゃいます!

いかがでしたか?意外と鍋以外にもたのしめるせりの世界。早速お試しくださいね♪