輸入のお菓子って中毒性がある!

この前、なんだか急に無性に輸入のビスケットが食べたくなってしまい、

カルディとドン・キホーテ、業務スーパーをはしごしてしまいました!

カルディではいつも、ベルギー産のロータスオリジナルカラメルビスケットを買うのですが、

瓜二つのポピーズカラメルビスケットと言うものが一緒に並んでいました。

よくを見てみるとほとんど同じ原材料でできているし、これもベルギー産です。

スマホで調べてみたら、似ていると言うコメントがいっぱいあったので、

物は試しと思わずポピーズのほうを買っちゃいました。

次に、ドン・キホーテに行くと、本家のカラメルビスケットが激安で売っている!

同じのを買っても・・・と思いながらも、食べ比べるなら両方あった方がいいだろうと思わず購入。

この時点でカラメルビスケット2種類(笑)

更に業務スーパーに行くと、Anna Faggio Cafe Crispと言うこれまたカラメルビスケットの生き別れの姉妹が。

これはいっそ買うしかないと思い購入して帰りました。

帰宅してコーヒーを入れて食べ比べをしてみた所、どれも正直似ています。

ロータスがやっぱり一番濃厚だけど、ポピーズはさっぱりサクサクしていてこちらの方が日本人好みかも。

Anna Faggioも負けず劣らずですが、ちょっと甘さが軽い感じでした。

コスパで言えばAnna Faggioがダントツかもしれないです。

他にもおいしい輸入のお菓子があるのでどんどん試してみたいですね。